憩い

「医療と教育」のご紹介

「医療と教育」というすばらしい文章を見つけましたのでお知らせします。
http://rintaro.way-nifty.com/tsurezure/2007/01/post_fc8c.html
このブログは私がいつも愛読しているもので、著者の方とはブログ・メールを通じてのみのお付き合いですが、いつもお人柄を敬愛し拝読しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ここは憩いの場所です


「ここは うらにわでは ありません。

ぼくは 阿呆では ありません (ほんとだよ)。


でも ようこそ いらっしゃいました。

ありがとう。   ☆」

ごめんなさい、わかる人にしかわからないあいさつ文で(笑)。
↓のような事情です。
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/yanase/personalinfo.html#061211


この「憩い」のカテゴリーは、みなさんに自由な安らぎの場所を提供するために作りました。


ここでは私が管理人(イワン----「ガメラ」から改名しました)として
とりあえずこの記事を出しますが、メインはみなさんの
コメントによる投稿したいと考えています。

よかったら、どうぞコメント投稿でご自由に語りあってください。


音楽以外の話題を歓迎します。
(もちろん音楽の話題でもいいのですが、それは他のカテゴリーでできますからね)。

みなさんが思っていること、感じていること、悩んでいること、苦しんでいることを、
どうぞ前後の脈絡をあまり気にしなくて結構ですから、ぜひコメント投稿してください。

馬鹿なこと、くだらないこと、どうでもいいことでも結構です。
嬉しいこと、悲しいこと、楽しいこと、怒ってしまったこと、喜んだこと、落ち込んだこと、
なんでも結構です。独り言でもかまいませんよ。

コメント投稿は基本的にすべて掲載します。

仕事で忙しいときなど、私はコメントを返せないかもしれませんが、
どうぞお許しください。

さあ、ここは憩いの場所です。
みなさん、おくつろぎください。

【追記:コメントやトラックバックに関して】

「憩い」においても他のカテゴリーについても、このブログでは、
コメントおよびトラックバックは基本的にすべて掲載します
ですが、それはすべて管理人の承認を経て掲載するものとします。

このブログの趣旨に合わないと思われるコメントやトラックバックは
掲載をお断りさせていただきます。

なお、この掲載の判断は管理人個人でおこないます。

ですからコメントやトラックバックはすぐには反映されません。

下手をしますと管理人の多忙などで数日掲載が遅れるかもしれませんが、
どうぞお許しください。本当なら管理人承認などしなくてすむのが一番
いいのですが、残念ながらネット上には、いろいろな人がいますので、
このようにする次第です。

なお、このブログではニックネームの使用を歓迎しております。
コメント投稿の際も、メールアドレスやURLの記入は全くの
任意ですから、どうぞご安心ください。

このブログがみなさんの安らぎの場所となることを心から祈ります。

| | コメント (48) | トラックバック (0)