« 『サウンドストリート』復刻! | トップページ | Lars Vogt のモーツァルト »

「君をのせて」

『天空の城ラピュタ』のサントラCDまでついに買ってしまった(汗)。

テーマ曲の「君をのせて」の作曲は久石譲、編曲は富澤裕、作詞は宮崎駿。

以下の歌詞を読むと、やはりこの映画は宮崎駿氏にとっての『男の子映画』であることがよくわかる。

まあ、空からあんな女の子が降ってきたら、男の子なら、この映画の主人公みたいに行動するよね。なんせ男の子なんだから。


君をのせて

 


 あの地平線 輝くのは
 どこかに君を 隠しているから
 たくさんの灯(ヒ)が 懐かしいのは
 あのどれか一つに 君がいるから

 さあ出掛けよう 一切れのパン
 ナイフ ランプ鞄に 詰め込んで

 父さんが残した 熱い想い
 母さんがくれた あのまなざし

 地球は回る 君を隠して
 輝く瞳 きらめく灯火(トモシビ)
 地球は回る 君をのせて
 いつかきっと出逢う 僕らをのせて


 父さんが残した 熱い想い
 母さんがくれた あのまなざし

 地球は回る 君を隠して
 輝く瞳 きらめく灯火(トモシビ)
 地球は回る 君をのせて
 いつかきっと出逢う 僕らをのせて

|

« 『サウンドストリート』復刻! | トップページ | Lars Vogt のモーツァルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「君をのせて」:

« 『サウンドストリート』復刻! | トップページ | Lars Vogt のモーツァルト »