« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

浄められた夜/死と乙女

心には開いた傷口
いつ開いたのか
定かな痛みのないままに

傷口からは流血
途切れることなく
透明な血が

少しずつ失われる私

痛みのない傷口から
透明の血を流し
歩き続ける私の前に
浄められた夜は現れるのだろうか
(アーノルドの音楽のように)

それとも傷口は痛み始め
血は色を取り戻し
私は驚き取り乱し
あえぎながら歩調を早め
ついには駆け出し
息絶えようとすることで生を知るのだろうか
(フランツ/グスタフの音楽のように)


Arnold Schoenberg
Verklärte Nacht, Op. 4
Franz Schubert
String Quartet 'Death and the Maiden', D.810
arr. for string orchestra by G. Mahler

Norwegian Chamber Orchestra
Iona Brown

CHANDOS

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »