« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

Petri Sakari/Iceland Symphony Orchestra Sibelius: 7 symphonies

7月に体調を崩して、8月から少しずつ身体も動かしながら体調を整えて、9月からとにかく6時にはオフィスを出て、一日三食自炊するようにしてきました。

そうしてようやく空気も涼しく、澄んだものになってきました。

今日聞いたCDはPetri Sakari指揮Iceland Symphony OrchestraによるSibelius: 7 symphoniesです。

これはナクソス・ジャパンの企画物で、ノルディック・サウンド広島の津田忠亮さんが、ブックレットを書いたので買ったものですが、演奏もよかった。

私はこれまでシベリウスの交響曲は、オスモ・ヴァンスカ指揮のCDで聞いていました。その怜悧な魅力は素晴らしいのですが、このサカリのCDでは、より温かい感触のシベリウスが聞こえるように思えます。

通して聞きましたが、今日の私に響いてきたのは二番と七番。

音楽は、私が表現しようとしても表現できなくて困っていた、というよりあるはずなのに発見できなくて困り果てていた感情を私の代わりに表してくれるので、本当に感謝です。

音楽がなかったら、私の人生は何度も大きく歪んでしまったことと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »