« 7/28広島市でのピアノ・コンサート | トップページ | ジギタリス(digitalis) / SYZYGIA »

Joe Henderson / Power to the people

ナップスターの新盤に出ていたから、何の期待もせずに聞いたこのCDですが、なかなかによい。

んで、Wikipediaで調べてみたら、

In a March 1993 Down Beat interview Henderson noted the influence of literature in his playing: "I try to create ideas in a musical way the same as writers try to create images with words. I use the mechanics of writing in playing solos. I use quotations, commas, and semicolons." The increasing complexity and ornamental nature of his later output suggests Henderson had created his own unique vocabulary of phrases, licks, and saxophone effects.

なるほど、なるほど。


にしても、このリズム・セクションはいいね。ドラムがとにかくいいセンスしているし、キーボードもいい。ベースもなかなか、と思っていて、さらにWikipediaを調べたら、このCDは

Personnel

* Joe Henderson — Tenor Saxophone
* Mike Lawrence — Trumpet
* Herbie Hancock — Keyboards
* Ron Carter — Bass
* Jack DeJohnette — Drums

でした。


へへーっ。おみそれしました。

1969年のアルバムだそうですが、この頃の音楽ってすごいね。

http://en.wikipedia.org/wiki/Joe_Henderson

|

« 7/28広島市でのピアノ・コンサート | トップページ | ジギタリス(digitalis) / SYZYGIA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Joe Henderson / Power to the people:

« 7/28広島市でのピアノ・コンサート | トップページ | ジギタリス(digitalis) / SYZYGIA »