« OTTAVA | トップページ | 今日は一日“DJサミット”三昧(ざんまい) »

シーナ&ロケッツ

「サウンド・ミュージアム」(山川健一、ゲスト:シーナ&ザ・ロケッツ)はよかった(てか、今放送中)。NHK-FMさんありがとう。

「レモンティー」なんて名曲中の名曲(そしてスネークマン・ショーが懐かしい!)

鮎川誠の博多弁がいい。それでもって三十年ロックをやっている気骨が表現されている。どんどん出てくる固有名詞がすごい。それにネットの初期からウェブ活動を始めたところもロックンロールだと思う(笑)。
http://www.rokkets.com/

最新アルバムはこちら。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2694078
これがまたいいのよね。いい意味でロックという「型」を自家薬籠中のものにしているみたい。

にしても番組中にかかったストーンズはやっぱかっこいいね。
「アンダーカヴァー・オブ・ザ・ナイト」

んでもって、マディー・ウォーターズなんて古典の風格よね。
「ローリン・ストーン」   
               
おじさんはいつまでもロックするのだよ。

|

« OTTAVA | トップページ | 今日は一日“DJサミット”三昧(ざんまい) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーナ&ロケッツ:

« OTTAVA | トップページ | 今日は一日“DJサミット”三昧(ざんまい) »