« RADWIMPS | トップページ | アポジー APOGEE »

デヴィッド・ボウイ


デヴィッド・ボウイは私はまともに聞いたことがなかったけど、集中して聞いてみたらよかった。かなり。彼の感性は私好きみたいです。「複雑である」ということって、悪いことじゃないよね?


というわけでベスト盤を1300円で衝動買い。


DJの森雪之丞さん、ありがとう。

「ロックは常に何かを壊して、そこに自分を組み込んで新しいものを作り出すこと」、「デヴィッド・ボウイは精神的にもロックだ」というフレーズもよかったです。


 - デヴィッド・ボウイ -

「スペイス・オディティ」
                       (5分13秒)
                  <TOCP-70141>

「チェンジス」
                       (3分33秒)
「ライフ・オン・マーズ」
                       (3分50秒)
                  <TOCP-70143>

「ジギー・スターダスト」
                       (3分15秒)
「スターマン」
                       (4分14秒)
                  <TOCP-70144>

「ザ・ジーン・ジーニー」
                       (4分05秒)
                  <TOCP-70145>

「フェイム」
                       (4分15秒)
                  <TOCP-70148>

「ヒーローズ」
                       (6分06秒)
                  <TOCP-70151>

「タイム」
                       (5分10秒)
                  <TOCP-70145>

「イッツ・ノー・ゲーム」
                       (4分16秒)
                  <TOCP-70155>

「ガールズ(ジャパニーズ・ヴァージョン)」
                       (4分00秒)

「アンダー・プレッシャー」
          (クィーン・ウィズ・デヴィッド・ボウイ)
                       (4分05秒)
                  <TOCP-67837>

「レッツ・ダンス」
                       (7分34秒)
                  <POCP-70154>

「サンデイ」
                       (4分40秒)
                    <SICP-153>

|

« RADWIMPS | トップページ | アポジー APOGEE »

コメント

彼も、息の長い人ですねぇ。
じっくり聴いてみようかな。

投稿: Ken | 2008/01/09 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デヴィッド・ボウイ:

« RADWIMPS | トップページ | アポジー APOGEE »