« J.S.Bach/The Six Partitas, BWV 825-830 | トップページ | Duke Ellington »

Fretwork / Bach The Art of Fugue

忙しい毎日の中で、音楽はなんという
慈しみであり、恵みであることでしょう。

私にとって、バッハのこのフーガの技法や
平均率クラヴィーア曲集は「平常」の音楽です。

こんな音楽のような「平常」を毎日の暮らし
にしたい。

給料をもらっている限り、それは夢だとしても、
せめてこういった音楽でその「平常」の感覚
をつかんでおきたい。

うまい言葉が見つからないのですが、この
ような「平常」のしみじみした感動というか
充実を感じられるのが、私がこれらの音楽に
見出す喜びです。

平常が静かな充実であること以上の偉大さ
というのもないのかもしれません。

偉大さというのはファンファーレと共に
現れなければならないというものでもないでしょう。

Fretworkというのは6人組の弦楽器グループ
ですが、私はこの演奏は好きです。
誇張や虚飾のない演奏のように思えます。


Harmonia Mundi USA
HMU 907296

|

« J.S.Bach/The Six Partitas, BWV 825-830 | トップページ | Duke Ellington »

コメント

バッハ、それほどたくさん聴いているわけではありませんが、なんだか行き詰ったときには、わたしもバッハがむしょうに聴きたくなります。心が平静に戻っていくようで、ありがたい。ほんとうに貴重な音楽ですね。

投稿: phoebe | 2007/02/06 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fretwork / Bach The Art of Fugue:

« J.S.Bach/The Six Partitas, BWV 825-830 | トップページ | Duke Ellington »