« イワンです | トップページ | Øyvind Aase / Piano moods 1900 - 2000 »

ここは憩いの場所です


「ここは うらにわでは ありません。

ぼくは 阿呆では ありません (ほんとだよ)。


でも ようこそ いらっしゃいました。

ありがとう。   ☆」

ごめんなさい、わかる人にしかわからないあいさつ文で(笑)。
↓のような事情です。
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/yanase/personalinfo.html#061211


この「憩い」のカテゴリーは、みなさんに自由な安らぎの場所を提供するために作りました。


ここでは私が管理人(イワン----「ガメラ」から改名しました)として
とりあえずこの記事を出しますが、メインはみなさんの
コメントによる投稿したいと考えています。

よかったら、どうぞコメント投稿でご自由に語りあってください。


音楽以外の話題を歓迎します。
(もちろん音楽の話題でもいいのですが、それは他のカテゴリーでできますからね)。

みなさんが思っていること、感じていること、悩んでいること、苦しんでいることを、
どうぞ前後の脈絡をあまり気にしなくて結構ですから、ぜひコメント投稿してください。

馬鹿なこと、くだらないこと、どうでもいいことでも結構です。
嬉しいこと、悲しいこと、楽しいこと、怒ってしまったこと、喜んだこと、落ち込んだこと、
なんでも結構です。独り言でもかまいませんよ。

コメント投稿は基本的にすべて掲載します。

仕事で忙しいときなど、私はコメントを返せないかもしれませんが、
どうぞお許しください。

さあ、ここは憩いの場所です。
みなさん、おくつろぎください。

【追記:コメントやトラックバックに関して】

「憩い」においても他のカテゴリーについても、このブログでは、
コメントおよびトラックバックは基本的にすべて掲載します
ですが、それはすべて管理人の承認を経て掲載するものとします。

このブログの趣旨に合わないと思われるコメントやトラックバックは
掲載をお断りさせていただきます。

なお、この掲載の判断は管理人個人でおこないます。

ですからコメントやトラックバックはすぐには反映されません。

下手をしますと管理人の多忙などで数日掲載が遅れるかもしれませんが、
どうぞお許しください。本当なら管理人承認などしなくてすむのが一番
いいのですが、残念ながらネット上には、いろいろな人がいますので、
このようにする次第です。

なお、このブログではニックネームの使用を歓迎しております。
コメント投稿の際も、メールアドレスやURLの記入は全くの
任意ですから、どうぞご安心ください。

このブログがみなさんの安らぎの場所となることを心から祈ります。

|

« イワンです | トップページ | Øyvind Aase / Piano moods 1900 - 2000 »

コメント

イワンさん、みなさん、こんばんは。

星に導かれてここにたどり着きました。といっても、3人の賢者ではなく、フツーのおばさんです。

ガメラさんからイワンさん、裏庭から音感、名前が変わり仕様が変わっても、温かいことばに迎えられて、なんだかアドヴェントのキャンドルを連想したのは私だけでしょうか。

慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、どうぞよろしく。

投稿: たかみん | 2006/12/18 22:50

イワンさん、こんにちは。
もう一つのお名前だと、私の名前に
近いので、どうなることかとドキドキ
してしまいました。
移住(?)してこられる方も増えそうですね。
裏庭の雰囲気は存じておりませんが、話題が広がりそうで楽しみです。
今まで通り時々覗かせていただきますね。

投稿: miho | 2006/12/19 09:44

ガメラさん、じゃない、イワンさんだ!
なれなければイケナイ!

世の中、いろんなことを言う人がいます。
で、自分も、いろんなこと言います。
いろんなこという人同士で「あいこ」なんだけど、
それが分かんない人もいっぱいいるし。

それでも「あいこ」で行く道を貫くのが男ってえもんだ!
・・・なんて、タンカ切ってる私は「阿呆」ですが。

一生懸命じゃなさそうな人もそれなりに一生懸命だ、ってことが分かんねえヤツは、人間合格だ!
(あ、これも、わけわかんないですね。)

人間、自分のことも家族や友人より知らないもんだし、親についてはその人生の半分は知っているつもりでも実質はそのまた3分の1だったりするし、もう、じいさんばあさんの人生ってどんなだったか、というと、もうさっぱり分からないですよね(明治/大正生まれくらいだと僕らほど喋りませんでしたものね)。

ましてや、直弟子だろうが間接弟子だろうが赤の他人だろうが、あなたがこちらをわからないように、こちらもあなたがわかりません。それが分からなければ無理してお付き合い頂かなくて結構です、で・・・行っちゃうのも、なかなか難しいのかなあ。。。
なんて余計なことを考えてしまって、余計なコメントを入れてしまいました。ほんとうにごめんなさい。

ちなみに、今日は電車で途中まで行きましたが、ダメでさっき帰ってきました。
それでもいま、上司が
「頑張り過ぎないで頑張ろう!」
っていってくれるので・・・有り難いことです。
明日に充分備えなくては。

無駄話してしまいました。
頑張り過ぎないで頑張りましょう。
イワンさんの方が大変かと思いますが。

投稿: ken | 2006/12/19 12:47

たかみんさん、

自分でもまだキャラが定まっていない
イワンです。イワンですから馬鹿という
ことだけはわかっているのですが、
あまり馬鹿を言いますと怒り出す方も
世の中にはいらっしゃるので(笑)。

まあ、いずれキャラもおのずと定まって
くるでしょう。


mihoさん、
どもです。
テキトーに書き込んでやってください。
ここは気楽にやりますので。


kenさん

一生懸命じゃなさそうな人もそれなりに一生懸命だ、
ってことが分かんねえヤツは、人間合格だ!

笑っちゃいました。ここ。
(笑っていいとこですよね)。

頑張ろうと思って頑張れない時辛いんですが、
そこまでは頑張らなくてもいいんですよね。

私は皆さんにも音楽にも助けられながら
毎日暮らしています。

まあ、幸福なのが一番!

投稿: イワン | 2006/12/19 20:53

>(笑っていいとこですよね)。
のつもりで綴りましたが。。。
今朝になって考え込んじゃいました。
「もしかして、オレは失格人生を送っている自分にプライド持っちゃって、<やーい、おまえらには出来ないだろう!>なんて、思っちゃってるんだろうか!? そういうの、ニンゲン小さいんじゃない?」
などと。。。

あ、イケナイ。だから「ウツ」なのである。
笑うときは素直に笑いましょう!

お勧めの本また見付けましたヨ!
山下洋輔編著「音がなければ夜は明けない」
光文社 知恵の森文庫。値段失念。

いろんな人が、音楽の楽しみ方について、いろんなことよってたかって言っている(というか、山下さんに無理やり書かされて、そのくせ喜んで書いている)ので、
「おお、これはガメラさん、じゃない、イワンさんにはしっくりくるな!」
と感じつつ面白がって読んでいます(進行形)。
ダメだ、ガメラさんの方がしっくりきちゃうんだなあ~。

いっそ、ホントに、年末で破産しましょう!
世の中いい発想は悪い発想と同じくらいたくさん満ちているもんですね。やっぱり、確率論の基本は正しいのだ!

また長くしちゃいました。

投稿: ken | 2006/12/20 17:16

kenさん、ガメrじゃなかった、阿呆です。
いや、阿呆じゃ怒られるんだった。イワンです。

『音がなければ夜は明けない』、ハイ、アマゾンの
カートに入れました。

まあ私は酒もタバコもやらないし(酒はビールを
少々家で飲むぐらい)、車もゴルフも無縁なので、
少々は音楽にお金を使ってもいいのですが・・・
ま、いいか!

とゆーより雅楽のCDが届いているんですよね、既に。
でもまあ、これはクリスマスが過ぎて、正月気分
になってからゆっくり聞こうと思っています。

にしても、山下洋輔さんのエッセイは、一時期
はまりました。そーとー笑わせてもらいました。
ホント、全集があれば買い集めたいぐらい。
(ああ、武満徹の著作集も欲しいなあ・・・)

そうそう、吉松隆さんの本も届いているんだった。
うーん、読みたい本は沢山あるのに、時間がない!

それから最近実は寝る前の読書でSFの
『スターメーカー』というのにはまっています。
これが面白い。実は今、連続して再読しているのです。

まあ、聞きたい音楽と読みたい本がありすぎるのも
至福ということで。

それでは!

投稿: イワン | 2006/12/20 21:19

ようやく仕事が一段落つきました。
帰ることにします。
今日はどれくらい好きな本が読めるかな。

投稿: イワン | 2006/12/20 22:41

カズオイシグロの『わたしを離さないで』を読みました。学校時代の勉強って何のためにするの?という疑問をもつ人へのおすすめ本(読売新聞)ということもあって。
自分の内面を豊かにするためだけの勉強?
なぜ登場人物たちはしずかに運命をうけいれてるの?
釈然としないながらも、かなしいような余韻がのこる本でした。イワンさんだったらどういう感想をおもちかなあ?お読みになったら、ぜひききたいです。

投稿: akarin | 2006/12/21 08:45

ガメラ改めイワンさん、襲名披露おめでとうございます。

私たちは学問の進展のために闘って行かねばならないのでしょうが、強固な地盤の上に根を下ろしている「常識」というヤツと闘うことは並大抵のプレッシャーではありません。

しかし、「常識」に立ち向かうのでなければ私たちは「自由」と「尊厳」を獲得することはできないと考えます。しかしそれは辛いことです。

そんなとき、イワンのようにあっけらかんと力強く、ひるまずおそれず、やっていけたら幸せだと思います。

と、学会発表を終えたばかりで精神ボロボロの小心者が申しております(´Д⊂)

投稿: キンキン@ダイコク堂 | 2006/12/21 10:25

キンキン@ダイコク堂様

>「常識」に立ち向かうのでなければ私たちは「自由」と「尊厳」を獲得することはできないと考えます。

拍手! いっぱい拍手したいです。
なので、精神ボロボロにならないで下さい。。。

千葉のオケのお話を拝読して、でも、まだ考え中です。まとまったころにはとき既に遅し、かもしれませんが。

こんなしょうもないイチサラリーマンですが、ダイコク堂さんにもイワンさんにも、とにかく肩書きだのジャンルがどうだのを抜きにしてモノをお考えになっていらっしゃることに大変喜びを感じさせていただき、敬愛の念を持たせて頂いております。

とにかく、ご健康第一で!

イワンさん・・・雅楽は、そうですね、正月向きではあるな。お酒お飲みにならないなら(ワタシはドクターストップだから飲まないだけですが)、うとうとするにはちょうどいいかも。(篳篥が好きになれれば、ですけれど。)

投稿: ken | 2006/12/21 15:34

akarinさん、はじめまして!

カズオイシグロの『わたしを離さないで』を
薦めてくれたのはakarinさんで五人目ぐらいです。
さすがに覚悟を決めて(笑)、さきほど
注文しました。
でも、この本、私が信頼している人がこぞって
薦めてくれるんですよね。
年末年始に読めたらいいなぁ。

キンキン@ダイコク堂 さん、
学会発表お疲れ様です。
ミクシィ日記、共感しながら読みました。
にしても

イワンのようにあっけらかんと力強く、ひるまずおそれず

はびっくりしました(笑)。
私はウジウジ大魔王です。
んでもって、最近は「仕事は苦しいのが当然なんだ」
と期待値を低めて、なんとかしのごうとしております(汗)。
http://blog.goo.ne.jp/yosukeyanase/e/f71979be920c1bf1dae1ec9e9d025c00

P.S.おくればせながら千葉フィルの問題読みました。
http://daikokukinkin.blog59.fc2.com/blog-entry-105.html
読む限り、ちょとひどい扱いだなあ。
なんだか日本がどんどん「美しくない国」「醜い国」
になっているような気がして嫌です。


kenさん、
過分のお言葉ありがとうございます。

モノをお考えになっていらっしゃる

でもね、最近、考えるだけじゃだめなんだ、
強引にでも他人を説得できるだけの論文を
書かなきゃ駄目なんだと思いなおしたりしております。

ま、引退するまでドロドロの研究生活(?)を
続けます。

投稿: イワン | 2006/12/21 21:59

>最近、考えるだけじゃだめなんだ、
強引にでも他人を説得できるだけの論文を
書かなきゃ駄目なんだと思いなおしたりしております。

もちろん、「考える」ということには「行動」が含まれます! そのことは承知をしているつもりですからネ!

・・・ナンテ。
「生意気な小僧だ!」。。。ハイ、左様で。

投稿: ken | 2006/12/22 00:54

イワンさんこんにちは。カカンです。「言はぬ」と「書かぬ」はともだちです(?)。轟沈ドボドボーンでもおともだちです。窓口がけふの次は9日になるというので、あひだになにかなきやうにとあれこれ思案しきりのけふけふです。なみだとえがおが縁深きやうに、ふらりと来ては業平の歌など検索の上引きてみたいと思ひます。ならばい。ごきげんやう。

投稿: カカン | 2006/12/22 09:40

「書かん」さん、「言わん」です(笑)。
この「憩い」も、「裏庭」の精神を受け継いで
いますから、テキトーに色々書き込んで
ください。
では!

投稿: イワン | 2006/12/25 18:56

こんばんは。ずっと書き込みしたかったんですけれど,ペンネームで悩んでいました。そんなことで悩むなって?いや,これがけっこう重要なんですよね。
何年か前に職場で,お互いに食べ物にたとえるとAさんは塩ラーメンとか,はやったんですよ。わたしは食べ物にたとえたら,チョコレートケーキといわれました。そのたとえはどうなんでしょうか。ふと,それを思い出してペンネームにしました。悩む時間は長いけれどあっさりきめました。アハハ。
それはさておき,イワン様,憩いのページを開いてくださいまして,ありがとうございました。楽しみにしております。ハイ。またおじゃまします。もちろん表もかかさず読んでいますからね!!!
よろしくです。また元気をくださいね。
1ファンより。

投稿: チョコレート・ケーキ | 2006/12/26 00:07

イワンどん、今年もばいならになってしもうたのう。ここのところ我らの時代を枠づてきた著名人のご歴々が次々と旅立たれるのを知らせで聞くのはなんともいえぬものじゃのう。とまれ表庭では研究の認識論の報告拝見いたした。「喝」というところかの?蛮人、いや万人にアピールするものを共通項で求めるのはそもそも無理なのかと思へるぞな。多数派の中でどっこい生きていくにゃあ鏡としての双方なるに、なぜして相手を否定するところに自らの意義を求めてしまうのか能くはわからんのう。石頭なのはどちらじゃ、と開き直っても始まらぬ。まずは読ませる語りをつくらにゃ、つくらにゃ。今年もいろいろとあったのう。ヤングアットハートは頑強な身体を持つ身にして初めていえるのかもしれぬ。ヤングアットマインドを心がける老躯の花冠じゃ。多数派世間の風は冷たいけん、冷えぬよう気をつけんしゃい。ならば新しき年に会えることを。花冠

投稿: 花冠 | 2006/12/30 07:18

チョコレート・ケーキさん、
こんばんわ。レスが大変に遅くなってごめんなさい。
年末もバタバタしていましたが、年始も本日
仕事始めからバタバタしてなかなか書き込みが
できませんでした。
こうしてチョコレート・ケーキさんは裏庭から
亡命(?)してくれたけど、他の、例えばカコちゃん
とかどうしているのかなぁ。
(実は私はカコちゃんのことを少しも知らないのです)。
またテキトーに書き込んでやってください。


花冠さん、
私もそれなりの文体で書こうかと思いましたが、
書けません(笑)。ブログ・ヘタレ文体で
書きます。
>多数派の中でどっこい生きていくにゃあ
>鏡としての双方なるに、なぜして相手を
>否定するところに自らの意義を求めてしまうのか
というところははっとしました。
ひょっとして私がそうなのかもしれない
(←今頃気がついた。バカ)。

今年の密かな目標は、できるだけ本質的な
ことをやる、ということです。

きちんとした仕事をしたいです。

それでは!

投稿: イワン | 2007/01/04 20:29

akarinさん、
『わたしを離さないで』を読みました。
感想は
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/yanase/review2007.html#070104
に書きましたので、よかったら読んでやってください。

投稿: イワン | 2007/01/04 21:13

イワン様(*^_^*)
亡命してきたチョコレート・ケーキです。2007年になりましたね。今年もよろしくです。ハイ。またおじゃまします。
あっというまに1週間たち,またまた忙しくなりそうですが,今日はオフにしてあそんできました。まあたまにはいいわよね。バチはあたらないだろう。と自分でなぐさめているのだ。
 イワン様はいかがお過ごしでしたか。わたしの今年の目標は,はやめに仕事にとりかかるです。(と決めたんだけどまだ実行ができていない。)プラス整理整頓だ。「そうじ力」という本読んだ。いいこと書いてあったけど・・・。なかなかこれがたいへんだなあ。なにかいい方法があったらおしえてね。
 イワン様,ほんとにいつも律儀にレスをくださいますが,私はぜんぜん気にしてないので,気がむいたときだけでけっこうですよ。ではまた。
正月太りで2kgも増えてしまったチョコレート・ケーキより。

投稿: チョコレート・ケーキ | 2007/01/05 22:16

「そうじ力」・・・・
「フッ」と遠い目(笑)

投稿: イワン | 2007/01/07 17:18

イワン様
私は自慢じゃあないけど,そうじが苦手です。でも時間の管理とか身の周りの整理整頓というのは,人生とかビジネスの成功の大きい要素みたいですね。そんでもってこれは遺伝するのかなあ。そういう素質じゃなくてそういうものって後天的なものなんだろうか。整理整頓をしたら気の流れがよくなって運がよくなるらしい。また,すごいお金持ちの人の家って整理整頓がいきとどいているらしいですよ。私はほんとうにそういう人を二人知っています。また,自分より20歳年上で自分のモデルとなるような人いますか。そういう人をさがして,めざしなさい。というのがある本に書いてあった。その一つの要素に私の場合はやはりそうじ力のある人をあげる。あと自分の仕事を楽しんでやっている人かな。とりとめもなくってごめんなさい。ひとりごとでした。チョコレート・ケーキ

投稿: チョコレート・ケーキ | 2007/01/07 21:35

チョコレート・ケーキさん、
たいていの人は私の部屋を見れば絶句します。
私は好奇心の方が勝って、そうじができません。
(単なる言い訳)。

だから早く、好奇心の欲がそこそこになって、
日常の生活を大切にし、そうじもできるように
なる日を夢見ています。

だから早く引退したいのですが、せっかく
もったいないほどの仕事を与えられている
のですから、そんなことは言ってはいけませんね!

投稿: イワン | 2007/01/08 11:20

イワンさん、こんにちは。『わたしを離さないで』をもうさっそく読まれて感想まで書いていただいてなんだかかたじけないような。ふむふむと読ませていただきました。読む人によってさまざまな読み方がありそうですけど、イワンさんのおっしゃる‘静かな怒り’、ゆるしてはいけないという気持ちをかきたてられる方が多いのではないかしら。この静かな物語の中のもどかしさゆえに、かな。うーん、語彙不足・・・

ところで、わたしはけっこうそうじは好きなほう、でしょうか・・・。いや、磨いたり、ふいたり、じゃなくて見た目をすっきりさせるのが。でも、当面やらなきゃいけないことからの逃避になることもあるし、部屋がかたづいてないと落ち着かないというストレスが・・イギリスとかの家みたいにモノがたくさんあってもいい感じにちらかってて落ち着けるというのに憧れたりもしますね~

では、また。今年も時々おじゃましますね。

投稿: akarin | 2007/01/08 12:55

akarinさん
書き込みありがとうございます。
またどんどん書き込んでください。

今年の年末年始は『わたしを離さないで』を
読んでDVD『フォッグ・オブ・ウォー』を
見たぐらいです。(涙)

あとはひたすら年賀状書き。
それが終わったらひたすら仕事です。

みんなどうやって仕事をこなしているんだろう。

やってもやっても終わらない仕事。
それで、どんどん開始が遅れてしまう研究。

ちょっとはゆっくりしたいです。
ちょっとは研究したいです。

ちょっとウツ気味です。

これではいけないので、今から30分運動する
ことにします。

投稿: イワン | 2007/01/08 16:57

運動してメシ食ったら、ずいぶん
気分が楽になりました。

身体って本当に大切ね。

身体は頭より偉いのよね。

投稿: イワン | 2007/01/08 19:38

しばらくの間、このホームページをのぞいていなかったので、裏庭が閉鎖されたことを知りませんでした。
でも、このように、代わり?の憩いの場所ができていたので、ほっとしました。
先日、あまりにもむかつくことがあったので、授業が終わった後、授業道具などの荷物を乱暴に床に置いたところ、チョークケースの中からチョークが飛び出し、6本ぐらい入っていたチョークが全て折れました。
それを見た私は、(今思い返すと自分でもちょっとこわいのですが)さらにカッとなり、その折れたチョークを踏みつけて、粉々にしてしまったのです。
冷静になって考えると、何であんなことをしたのだろうと思うのです。
周りには誰もいなかったのですが、粉々になったチョークをみて、なんだかとてもむなしくなったのでした。

投稿: うらべんべん | 2007/01/12 00:33

うらべんべんさん、
おひさしぶり。

酷いことをやってしまって、人間は
初めて後悔し悔い改めることができるの
かもしれないですね。

酷いことをやらずに軌道修正ができれば
いいのですが、人間とはそのように理想的な
存在ではないのかもしれません。


当方、ようやく仕事が一段落。

明日から出張。

火曜までおさらばです。

投稿: イワン | 2007/01/12 22:36

うらべんべんさんへ
その気持ちがよくわかります。そんなことは,しょっちゅうありますよ。大丈夫です。むなしく感じることもふつうです。よくありますよ。しかし,いかりのきもちがうちにこもって自分のなかをぐるぐるまわるとよくありません。チョークを粉々にするぐらいたいしたことはありません。いやなきもちをためないで。難しいことかもしれませんが,むかついたことの原因がうまく,解決されればいいのですが。円満な(?)解決の方向にいくことを願っております。そういうときの対処のしかたを,持っておくといいのですが・・・・。おもたいですね。

投稿: チョコレート・ケーキ | 2007/01/12 22:37

愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。
礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、
怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます

今日は私の誕生日。
「おバカさん」になりたい・・・

イワンさま
「例えばカコちゃんとかどうしているのかなあ」
ありがとうございました
「愛」の反意語は「無関係」かもしれません

投稿: カコ | 2007/01/15 18:57

カコちゃん、
おひさしぶりです。
一日遅れですが、お誕生日おめでとうございます。
1/15は私の別れた妻の誕生日でもありました。
ちゃんと共に時間を過ごさなかったことが
悔やまれます。

当方、出張は大変に有意義だったのですが、
風邪をひいてしまいました。疲れがたまって
いましたからね。本日はこれにて退散したいです。

投稿: イワン | 2007/01/16 19:15

カコちゃん
おひさしぶりです。お元気でしたか。書き込みありがとうございました。行方を案じておりましたです。ハイ。
お誕生日おめでとうございました。(って過去形はへんだと朝日新聞に書いてあったけど変かな?)うーん,ま,いいや。また,よろしくです。
イワン様,お帰りなさい。早くお風邪を治してくださいね。過労はよくありません。私は,昨日は過労で倒れてました。今日は,もう大丈夫です。しっかり栄養のあるものを摂って,8時間くらい寝ましょう。休養が大切とアドバイスをいただいたのは,そういえば,イワン様のことばでした。思い出しました。ではでは。

投稿: チョコレート・ケーキ | 2007/01/16 21:44

カコさんのは、パウロの言葉ですね。
昔、失恋した時、これをこねくりまわして訳の分からない言葉にみんな置き換えたのを思い出しました。

愛は寛容・・・読み返すたび、素晴らしい言葉ですね。

イワンさん、体調、気をつけて下さいね。

投稿: ken | 2007/01/16 22:47

カコちゃーん!!!! お誕生日おめでとう!

カコちゃんが謎の人物サンだったなんて、お・ど・ろ・きっ! でもアナタは謎ではない。おたんじょうびが 1がつ15にちで、うらにわを あいしたおなかまで(「おなか」まで、じゃないよ!)、とっても やさしくて せいぎのみかた。あたしは こっそり カコちゃんをそんけーしてました。

そして また とうじょうしてくれて うれぴーです☆

あ、ちなみに あたしは うらにわからの 「ぼうめいしゃ」ですぅ。

イワンさん、体の疲れもココロの疲れも、ためこんだり、しまいこんだりしないでね。便秘と同じだよ。便秘するとお肌まで荒れちゃうでしょ。あれと一緒。

どうぞ早いとこ回復しますように。

投稿: たかみん | 2007/01/16 23:38

人の話を丁寧に聞いていたら、
いつの間にか、疲れから少し回復できました。

人生って不思議。

でも疲れから少し回復したら、
肩こりと空腹を感じ始めました(苦笑)。

やっぱり、休みが必要なようです。

でも休めない(涙)

投稿: イワン | 2007/01/23 21:12

What does love mean ?
A four year old child whose next door
neighbor was an elderly gentleman
who had recently lost his wife.
Upon seeing the man cry, the little boy went into the old gentleman's yard climbed onto his lap,and just sat there.
When his Mother asked what he had said to the neighbor, the little boy said,
"Nothing, I just helped him cry"

投稿: カコ | 2007/01/30 18:14

イワンさん、ゴメンナサイ。

カコさん、

the little boy said,
"Nothing, I just helped him cry"

これは、まさに今の我が息子です。
littleというにはでかいけど。
それだけですが。

投稿: ken | 2007/01/30 22:21

ケンさま

こんなのもありますよ

"Love is when you go out to eat and give somebody most of your French fries without making them give you any of theirs."
         Chrissy - age 6
どちらも実際に子供が What does love mean ?
という問いに答えたものです。

おなかも 心と同じように 満たしてあげてくださいね。

投稿: カコ | 2007/01/31 19:02

カコちゃん、
いい話をありがとう。
"Nothing, I just helped him cry"

私たちは気の利いた言葉もいう必要
ないのかもしれませんね。

ただそばにいてあげること。
これが一番でしょうね。


kenさん、
奥様はいつもkenさんのそばにいますよ。

投稿: イワン | 2007/01/31 22:53

カコさま、イワンさま

ありがとうございます。
・・・どうも、最近の方が心が荒れていて、
   直後のほうが自分が澄み切っていた感じがします。
(31日付イワンさんの記事に関係するかな?)

子供らのおナカは、何とか毎日満たしてあげられているかな。。。
心は、どうだろうか?
考え出すと、親のくせに、ボクの頭の中は自分のことばかりなのではないかな、とも思えてきて、でもそうじゃない、とも言ってみたかったりして。

子供のままの直截な心が、結局は一番素晴らしいのではなかろうか、と、そんな気もしてきたりします。
・・・で、どうしたらいいものか。。。今は迷妄の只中にいる感じですね~。。。

投稿: ken | 2007/02/01 16:27

kenさん、
愛する奥様、いわば、自分の半身、というより
better halfを喪失されたわけですから、
少々荒れたって自己中心的になったって、
当たり前だと思いますよ。
(それにそのように自省されているkenさんが
自己中心的過ぎるなんて私は全く思いません)。

奥様も神様もいつもkenさんを影で支えて
くださっているのですから、どうぞご安心を。


(デリカシーのないことを言ってしまっていたら
どうぞお許しください)。

投稿: イワン | 2007/02/01 18:38

ケンさま

あなたのおなかを みたしてください
ほかほか あたたかいものを たくさんたべてくださいね

投稿: カコ | 2007/02/02 00:17

イワンさま、カコさま、
再々、ありがとうございます。

夕べは、いつものようにカリカリしつつも、子供らとは楽しく会話も出来ました。
娘の習い事に行くので、夕飯はラーメンを掻き込んだのですが、作るときに白菜をどっさり入れすぎたので焦りました (^^;
でも、野菜は煮ると小さくなるので助かります。
食べたり無かった分は、あとで残ったスープでおじやにして食べました。
昨日の朝作った味噌汁も、このおじやも今日の朝ご飯に出来るほどあまりましたので、今朝はそれに梅干とガンモ。

今日は、許しをもらって、午後はゆっくり自分の時間を作ろうと思っています。
夜にはまた保険屋さんがきて、てんてこ舞いになりますから。

家内がボクや子供たちを大切に思っていてくれたこと・・・いまも、誰よりも優先してそう思ってくれているはずだろうこと、を、なんとか支えに、それでも毎日ちょっとは短気をおこしながら、やっていきましょうか。。。

投稿: ken | 2007/02/02 11:15

とりあえず今日も仕事終了。
出張が続くのでしんどいです(涙)

投稿: イワン | 2007/02/05 23:20

出張前というのは恐ろしく仕事が
たまります。
肩も痛いし限界に近いですが、
仕事をやらなくちゃいけません。
よよよ(涙)

投稿: イワン | 2007/02/07 20:38

イワンちゃん お肩をたたきましょ
たんとん たんとん たんとんとん

イワンちゃん 白髪がありますね
たんとん たんとん たんとんとん

お縁側には 日がいっぱい
たんとん たんとん たんとんとん

真っ赤な ケシが笑ってる
たんとん たんとん たんとんとん

イワンちゃん そんなにいい気持ち
たんとん たんとん たんとんとん

投稿: カコ | 2007/02/11 01:53

カコちゃん、
ありがとうね~(涙)

投稿: イワン | 2007/02/11 22:54

もうすぐ、新年度が始まりますね。
実はわたくし、非常勤・臨採で勤務しはじめて、この4月で8年目に入ります。
今年度まで、毎年学校をかわっていたので、現勤務校が7校目になります。
なので、毎年送迎され、歓迎されてました。ゆえに、お餞別も毎年もらっていました。申し訳ないことに。
ですが今回、初めて1年を超えて同じ学校に勤務することになっています。
もうすぐ新年度が始まるのかと思うと、今までとは違った思いがあります。
今年度の経験がいかせるようにがんばりたいです。

投稿: うらべんべん | 2007/03/25 00:11

うらべんべんさん、
お久しぶり!
そうか、毎年環境が変わっていたんですね。
でもその経験で、ずいぶん対応力が身についたのではないでしょうか。
来週からの二年目がよい年となりますように!

投稿: イワン | 2007/03/30 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここは憩いの場所です:

« イワンです | トップページ | Øyvind Aase / Piano moods 1900 - 2000 »