« ブルックナー | トップページ | Keith Jarrett/Radiance »

カヒミ・カリィ

仕事と風邪で疲れきった深夜に聞こえてきたこのカヒミ・カリィ。
ツボにはまりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/カヒミ・カリィ
http://www.kahimi-karie.com/index1.html

女性のウィスパー・ヴォイスと、実験的なバックの演奏なんて、たまりません。
神秘的なおねえちゃんに、私、弱いもので(笑)。


「プロローグ」              (カヒミ・カリィ)

「ミラージュ」              (カヒミ・カリィ)
                  <VICL-62135>

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000HXE2XG/


もう眠いから、ラジオを聞くのもここまでにしますが、彼女の系統は私は好きなのかもしれない。

繊細で静謐な表現は好きです。


というわけで、以下はメモ代わり。

「ヴーダー・ダス・エルストゥ・マル」
   (ザ・ノーネックブルース・バンド・アンド・エンブリオ)
                 <staubgold67>

「ユリイカ」               (ジム・オルーク)
                   <R-98BO228>

「ヒー・ショッツ・ザ・サン」       (カヒミ・カリィ)
                  <VICL-62135>

「氷雨月のスケッチ」             (小坂  忠)
                   <ESCL-2281>

「アイ・ラヴ・ユー・ポーギー」
             (ローレン・マザケイン・コナーズ)
                    <FV36-3CD>

「ミラージュ」              (カヒミ・カリィ)
                  <VICL-62135>

「レインドロップス・キープ・フォーリン・オン・マイ・ヘッド」
                    (B.J.トーマス)
                   <POCM-1907>

「サンライズ」          (スティーヴ・ティベッツ)
                   <QSCA-1017>

「ナイト・トレイン」           (カヒミ・カリィ)
                  <VICL-62135>

「プロローグ」              (カヒミ・カリィ)

|

« ブルックナー | トップページ | Keith Jarrett/Radiance »

コメント

お忙しいようですね。
初めて聴きました。名前も曲も。
曲を視聴(「NUNKI」)しながら、あれ?フランス語だったっけ?と思っちゃいました。なんと官能的な発音をされるのでしょう。
くちびるが見えるかのようです。
発声の訓練により、喉の中を通る空気音は聞こえなくなります。
でも、逆にこんなに空気音を生かすこともできるのだなぁと。
ギター音の弦のたわむ時の音を懐かしむかのように、
不要だと思われて皆が切り捨てそうなものを
上手に生かしているか、と。
秋の夜長にしんみり聴いていたいですね。

神秘的なおねえちゃん、って所、大ウケでした。
お風邪、お大事に。

投稿: miho | 2006/11/16 11:22

風邪、はやってますね・・・
私は・・・薬中毒のせいで眠り病!です。
「早退した方がいいヨ」
よ同僚が言ってくれたので、帰ります。。。
と思ったけど、目が覚めましたので働きます!

「のだめ」にはまってばかりで、他にじっくり聞きたい音楽をおろそかにしている罰があたったか?
(「のだめ」拒否者・自分の好きなアーティストの商品が売れると自慢に走る人物に対する猛反発があって、そんなことにかまけて「大人じゃない」記事綴ってばっかりかな・・・)

閑話休題。
こちらでお尋ねする内容ではないのですが、山下洋輔の「レディ・ラビットへの手紙」という作品を収めたCDをご存知ないですか?あるいは、この人の作曲したピアノ協奏曲。どちらも見つけられずにいます。ジャズにも通じていらっしゃるガメラさんならご存知かな、と、不躾ながらお尋ねしてしまいました。
この曲、コメント入力時に入れるURLの本で紹介されているのです。

ご容赦下さい!

投稿: ken | 2006/11/17 16:17

mihoさん、大ウケありがとうございます。
でもいいでしょ、この人。
うーん、CD欲しくなりました。

kenさん、コメントありがとうございます。
山下洋輔に関しては残念ながら情報をもっていません。
彼のハナモゲラ・エッセイは大好きなのですが、実は
CDは一枚も持っていないのです。

私の方は風邪をごまかしごまかしやってきましたが、
発表をなんとか終えたら、ちょっと疲れが身体に
出てきました。
今日はこのへんで退散します。
それでは!

投稿: ガメラ | 2006/11/21 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カヒミ・カリィ:

» カヒミ・カリィ:3月15日生まれの芸能人 [芸能人の誕生日]
カヒミ・カリィさん生年月日:1968年3月15日星座:乙女座(おとめ座)カヒミ・カリィさんのプロフィールKahimi Karie本名:比企真理栃木県宇都宮市出身のミュージシャン。当初は歌手ではなくカメラマンとして活動していたが、1990年、嶺川貴子との女性二人組デュオ「ファンシー・フェイス・グルーヴィ・ネーム」でデビュー。その後小山田圭吾のプロデュースにより1994年に「Mike Alway's Diary」でソロデビューし、1990年代に起きた渋谷系ムーブメントの姫とされた...... [続きを読む]

受信: 2007/03/15 22:49

« ブルックナー | トップページ | Keith Jarrett/Radiance »