« RCサクセション/カバーズ | トップページ | 日野皓正/Transfusion, DNA Live in Tokyo »

ザ・グレイト・ジャズ・トリオ

NHK-FMで

東京JAZZ 2006
▽ザ・グレイト・ジャズ・トリオ・バイ・
     ハンク・ジョーンズ・スペシャルゲスト・渡辺貞夫

を聞きました(2006/9/3)。
(ベースとドラムのプレーヤーの名前は失念)

スゲー。

このハンク・ジョーンズ率いる「ザ・グレイト・ジャズ・トリオ」の存在については以前から知っていましたが、私などは「何?このネーミング。いくら大御所かもしれないけれど、オイラは昔を懐かしがるようなジャズなんて聞きたくないよ」と思い込み、CDを買うこともしていませんでした。

ですがこのラジオから聞こえてくる演奏は新しい。

新しいといっても、フォーマットはもちろん標準的なモダン・ジャズです。が、聞いていてどんどん引き込まれる。
フォーマットやスタイルの新しさでは全く勝負していないから、なおさらにこの人たちの音楽センスが光っています。

以前私がキース・ジャレット・トリオに惚れ込んでいた頃、「このトリオ以降に、トリオでできるジャズなどないのではないか」なんて思い込んでいたけど、それは愚かな考えだった。

ハンクのおじいちゃん、すごいじゃない。ホンマ、味があるわ。

うーん、CDも欲しくなった。
(金がいくらあっても足りねー)

|

« RCサクセション/カバーズ | トップページ | 日野皓正/Transfusion, DNA Live in Tokyo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・グレイト・ジャズ・トリオ:

« RCサクセション/カバーズ | トップページ | 日野皓正/Transfusion, DNA Live in Tokyo »