« 11/9ルーマニア国立放送室内管弦楽団/広島市アステールプラザ | トップページ | チャーリー・パーカーCDボックスセット10枚組 »

R.シュトラウスによるクープラン

リヒャルト・シュトラウスも、クープランという典雅なメロディー・メーカーの力を借りて、小編成の音楽を書けば、こんなに素敵な音楽が書けるのね。


「クープランのクラヴサン曲によるディヴェルティメント
           作品86」リヒャルト・シュトラウス作曲
                      (35分14秒)
             (管弦楽)オルフェウス室内管弦楽団
            <グラモフォン POCG-1635>

現代作曲家もどんどん過去の名作を、現代の感覚と力量で編曲すればいいのに。
20世紀前半には過去の名作の編曲が多かったように思うのだけど、最近は減っちゃったのかなあ。
なぜかなあ。

|

« 11/9ルーマニア国立放送室内管弦楽団/広島市アステールプラザ | トップページ | チャーリー・パーカーCDボックスセット10枚組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R.シュトラウスによるクープラン:

« 11/9ルーマニア国立放送室内管弦楽団/広島市アステールプラザ | トップページ | チャーリー・パーカーCDボックスセット10枚組 »